デンタルオフィス下北沢
ぺリオ・インプラント外来HOME 治療案内 トピックス 院内紹介 スタッフ アクセス 予約相談メール リンク

費用 費用 ダイレクトボンディング 歯科ドック 費用 予防・メインテナンス エムドゲイン インプラント ホワイトニング 審美歯科 再生療法GTR 歯周病とは 治療の流れ 費用 ダイレクトボンディング 歯科ドック 費用 予防・メインテナンス エムドゲイン インプラント ホワイトニング 審美歯科 再生療法GTR 歯周病とは 治療の流れ 費用 ダイレクトボンディング 歯科ドック 費用 予防・メインテナンス エムドゲイン インプラント ホワイトニング 審美歯科 再生療法GTR 歯周病とは 治療の流れ

【診療カレンダー】


休診日

費用 ダイレクトボンディング 歯科ドック 費用 予防・メインテナンス エムドゲイン インプラント ホワイトニング 審美歯科 再生療法GTR 歯周病とは 治療の流れ

歯周病とは
 

  歯周病とは、歯の周りの歯ぐき(歯肉)や、歯を支える骨などが破壊される病気で、かつては歯槽膿漏と言われていました。
歯と歯ぐきの境目(歯周ポケット)に細菌が入り、歯肉が炎症を起こし赤く腫れて、歯ブラシの時に出血します。 しかし、痛みは全くありません。 さらに進行すると、歯肉の中にある歯を支えている骨(歯槽骨)が溶けて、膿が出たり歯がグラグラしてきます。 この時期になると、やっと痛みや腫れをともないます。 さらに放置しておくと、最後には歯が抜けてしまいます。  その理由として、初期の段階ではむし歯のように歯に穴があいたり、痛くなったりと言ったはっきりとした症状が現れにくく、 かなり進行しないと、痛みや腫れと言う自覚症状が現れないからです。 さらに、日本では歯の定期検診を受ける習慣があまりないこと、また歯周病を確実に治療できる歯科医が残念ながら 非常に少ないことなどが考えられます。一生自分の歯で噛むためには、むし歯の予防と同時に歯周病の予防と適切な治療が大切なのです。
歯肉炎は10〜20代前半です。でに60%のかたがかかっているといわれ、50才代でおおよそ80%の人がかかっているといわれるほど、多くの方が悩んでいる歯の病気です。

 
歯周病の特徴
 

1.朝起きたとき、口の中がネバネバする  
2.歯ブラシの時に出血する
3.口臭が気になる
4.歯肉がむずがゆい、痛い  
5.歯肉が赤く腫れている (健康的な歯肉はピンク色でひきしまっている)  
6.かたい物が噛みにくい 
7.歯が長くなったような気がする  
8.前歯が出っ歯になったり、歯と歯の間に 隙間がでてきた

心当たりのある方は検査を受けましょう!

 

症状と治療方法
 
正常
健常な歯周ポケットは、1〜3mm です。

治療
3〜6カ月に一度、定期検診を行いしっかりとプラークコントロールしましょう。
歯周ポケットが2m以下でもプラークがついているような場合は危険信号です。

歯肉炎
歯肉炎
歯肉溝にプラークがたまり、歯肉に炎症が起きています。そのことにより歯周ポケットと呼ばれるものができました。この段階では、歯を支える歯槽骨は吸収していません。

処置
3カ月に一度ぐらい検診を行い、ブラッシングにて改善をはかります。PMTCによりプラークや歯石を除去して歯周ポケットの拡大を防ぎます。

軽度歯周病
軽度歯周炎
これがいわゆる歯周炎です。歯周ポケットは、4〜5mm ほどになり、ポケット内にプラークや歯石がたまり炎症がより強くなります。歯肉の色が赤みを帯びてきます。歯を支える歯槽骨も吸収し始めます。

処置
麻酔をして、ルートプレーニングを行い、歯石を除去します。

中度歯周病
中等度歯肉炎
炎症が進行して歯周ポケットが深くなります。歯槽骨の吸収も進行してきます。歯を指で押すと弱干ぐらぐらしてきます。

処置
麻酔をしてルートプレーニングを行い歯石を除去します。症状が重いところは歯周外科手術へ移行する場合もあります。

重度歯周病

重度歯肉炎
歯のぐらぐらも著しくなり歯肉も全体的に真っ赤もしくは赤紫色になり出血も認められます。

処置
歯を保存できるようであれば歯周外科手術、再生療法(GTR/

エムドゲイン)を行います。残念ながら抜歯となる場合もあります。

 

■歯周病の最大の原因
歯垢(プラーク)

■歯周病を進行させる要因
・喫煙
・遺伝的な要因
・糖尿病
・薬剤の副作用
・女性の思春期、妊娠、更年期
・ストレス
・骨粗鬆症
・偏った食生活
・歯並びの悪さ
など


定期健診・継続治療が必要な病気です。


歯が抜けてしまう最大の理由となる歯周病。
一度なってしまった場合定期健診が必要になってきます。

 

 

歯周病チェ


TOP TOPICS 医院紹介 スタッフ 費用 アクセス 予約・相談メールフォーム
デンタルオフィス下北沢/総合歯科 
〒155-0033 東京都世田谷区代田6-6-1 FLEZIO下北沢2F 
TEL:03-6407-1397